所沢市の太陽光発電補助金は着工前の申請が必要

所沢市が設ける「おひさまエネルギー利用促進事業補助金」では、太陽光発電の設置をした住宅に1kWあたりにつき2万円の補助金を出しています。
上限が設けられており、最大4kw/8万円の補助金が支給されます。null
先着順で申し込みを受け付けており、予算の範囲をオーバーすると申請受付が終了となるので注意しましょう。
個人の住宅のみ対象としていて、法人や会社による申請は受け付けていません。
既存の住宅に太陽光発電システムを導入するなら、工事の着手前の申請を必要としています。
太陽光発電システムが設置されている新築住宅を購入する場合は、建物の引き渡しが行われる前に申請が必要です。
市によって着工前の申請であるか着工後であるかは異なりますが、所沢市では着工前および引き渡し前の申請を必要としています。
事後申請では補助金が受け取れませんので、所沢市で住宅に太陽光発電システムを設置する場合は、必ず前もって申請しておくようにしましょう。