埼玉県入間市で設置する

太陽からの光という100パーセント自然エネルギーを電力に変換し、自宅で使用するのが太陽光発電です。
null日中太陽が照っている時間帯は、太陽光発電システムが稼動する事により家庭内の冷蔵庫やエアコン、テレビといった消費電力の大きな家電製品の消費電力をほぼまかなう事が可能でしょう。
好天時は太陽光発電システムが効率よくフル稼働しますから、消費する電力量よりも発電量の方が多くなり、電力会社に支払う電気代は発生しませんし、反対に余剰分の電力を電力会社に売却する事で収益が得られます。
埼玉県入間市は一年間の平均日照率が統計上高い地域ですから、電力会社に余剰電力をより多く販売する事が可能な地域でしょう。
発電した余剰電力の販売と、消費電力の方が多い時間帯に電力会社から電気を買う時の切り替えはシステムが自動的に切り替わります。
電力会社から購入した電気代は従来通り口座引き落としで支払い、販売した電気代は電力会社が指定の口座に振り込む方法が一般的です。